親子のコミュニケーションを育むおもちゃ

親子のコミュニケーションを育む

幼少期の親子の触れ合いはお子様の成長にとって大切な要素のひとつです。

IKONIH-アイコニー-は、「あたたかな親子のコミュニケーションの時間が生まれるように」

という願いを込めて作られています。

 

一緒に触れて、感じて、会話する

おもちゃに触れて、感覚を共有する

一緒におもちゃに触れて、木の感触や模様、香りを感じてみましょう。

そして、「どんな色をしている?」「ツルツル?」「いろんな模様があるね」と、

感じたことを伝えたり、聞いたりしてみてください。

そして、お子様の言葉に耳を傾けてみてください。

一緒に触って遊んで、お話してみることで、親子の間に自然なコミュニケーションが生まれ、自由な感性と思考力を育んでくれます。

 

一緒にお手入れをする

IKONIH-アイコニー-はひのきが使用されています。

ひのきは柔らかい素材なので、他と比べて傷がつきやすい性質を持っています。

たくさん遊んで傷がついたら、一緒にお手入れをしましょう。

おもちゃと一緒に紙やすりが入っていますので、お子様と一緒に優しく磨いてみてください。

みるみる傷は消えて、香りも蘇ると同時に、木の性質や、物を大切にする心を学ばせてくれます。

 

親子のコミュニケーションが生まれるおもちゃ

 

木のおもちゃIKONNIH-アイコニー-は、親子で一緒にいろんなことを感じたり、考えたり、学んだりして、

親子のコミュニケーションが生まれるおもちゃです。

ぜひ、おもちゃと一緒にお子様との素敵な思い出をつくってください。

 

実際に見られるのは、

富山では、ユニテショールームにある富山の木のおもちゃ屋さん「アムキッズ」だけ!

ぜひ実物を手に取ってお確かめください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
お問合せ 店舗情報 Online Shop